本blogに書かれている内容は、記事を書いた時点での僕の知識や調査によるものです。そのため、僕の不勉強による間違いや勘違いがか書かれていることもあり得ます。記事の内容の真偽について、ご自身できちんと確かめて下さいますようよろしくお願いいたします。また、不適切な表現や間違えについては、ご指摘頂けると助かります。

2017年度の研究展望(?)

今日から2017年度ですね。 僕も、いまの職場に就職してから7年目に突入します。

昨年度は「数学(そのもの)の研究(以下、数学研究)」があまりできなかったので、今年度は「数学研究」にも時間を割き、論文も発表したいと思っています。 詳しいことは書けませんが、「数学研究」でも良い研究パートナーが見つかり、共同研究もいくつか開始できそうです。 良い方向に進んでいると感じています。 ただ、「数学研究」関係では外部予算を取ってないのがイマイチです。 来年度開始の科研費への応募も検討してみたいと思います。

一方、「化学物質リスク関連の研究」は、今年度はビッグプロジェクト×2の予定なので、結構忙しくなりそうです。

トータルでみると今年度はかつてない忙しさになりそうですが、それだけ研究テーマに恵まれているということなので、幸せなことだと思って頑張りたいと思います。 研究者で一番つらいのは、「研究テーマがない」ということと言われていますので。。