本blogに書かれている内容は、記事を書いた時点での僕の知識や調査によるものです。そのため、僕の不勉強による間違いや勘違いがか書かれていることもあり得ます。記事の内容の真偽について、ご自身できちんと確かめて下さいますようよろしくお願いいたします。また、不適切な表現や間違えについては、ご指摘頂けると助かります。

【本】加茂将史『生態学と化学物質とリスク評価』

グループの先輩である加茂将史さんが書かれた本『生態学と化学物質とリスク評価』が、共立出版より7月に発売されます! 私も事前に原稿を読ませて頂き、少しコメントもさせていただきました。

タイトルに『生態学』とありますが、前半部分は化学物質のリスク評価の世界に入門しようという方にもおすすめです。 一方、後半はややマニアック(?)になり、加茂さんの最新の研究テーマや成果について解説されています。ちなみに、僕の研究も少し紹介されています。

そんなに量もなく読みやすいので、化学物質のリスク評価に入門したい方や、化学物質のリスク評価研究(の一部)を概観したい方におすすめです。

生態学と化学物質とリスク評価

生態学と化学物質とリスク評価